事例紹介

ホーム > 事例

日本クラウド株式会社

<お客様概要>
多様なビジネスラインと海外展開

eJOBGO eJOB GOは5,800社の会員数をほこるBtoBビジネスマッチングサイト

日本クラウド株式会社は、ITソリューション事業、ヒューマンリソース事業、BPOサービス事業を柱に様々な事業展開を行っています。またこの3つの事業と密接に関わりあるサービスであるeJOB GO (http://www.blog.ejobgo.com/)ではビジネスマッチングサイトとしては国内最大かつ唯一のサービスを誇っており、5、800社を超える会員があります。  

日本クラウド社のもう一つの特徴がその国際性です。企業成長の早い段階から海外進出を実行しており、現在ではベトナム・韓国・台湾などに支社があります。特にベトナム支社は営業拠点としてだけではなくてオペレーションセンターとしても機能しており、社内・社外からの業務受託を通じて売上向上とコストダウンを実現しております。 堀田信弘氏@賢者.TV  

代表取締役社長である堀田信弘氏はカリスマ経営者として名高く、2006年に日本最大級社長動画サイトである賢者.TVに出演し、名だたる経営者のブログがならぶ賢者.TVのブログで堂々一位になっています。また堀田氏は自民党が選ぶ有名ブロガー12名の1人でもあります。

・堀田信弘氏ブログ HottaWorld::「活・喝・勝」 http://www.hottaworld.com/

<発注背景と狙い> 
重要になる社内向け情報発信

日本クラウド社のビジネスが拡大するに従って従業員が増加し、また国際進出が本格化するにつれて日本人以外の社員も割合も高まってきました。それにつれて社員間の意思統一や経営方針の浸透が重要になってきました。堀田会長のブログである、HottaWorld::「活・喝・勝」が社内・社外を含めたリーダーシップ論の発信の場となっていましたが、それとは別の社員向けの情報発信の場が必要になってきたのです。そこで朝礼ブログとして新たに社員向けブログが立ち上がりました。そして、外国人社員のために中国語とベトナム語の翻訳サイトもできました。

堀田信弘の朝礼(日本語版)。社員向けだが、社外の人も見れるようになっている。 「堀田信弘の朝礼(日本語版)」。社員向けだが、社外の人も見れるようになっている。
 

中国語とベトナム語のサイトの翻訳は日本クラウドの社員が業務の合間に行っていました。しかし業績向上のなか、社員が本来の業務に時間をとられ、ブログ翻訳まで時間がとれないという状況が頻発していたのです。

<発注とそれに伴う効果>
価格、品質、そして本業集中

そこで日本クラウド社が選択したのがジェーシー・コミュニケーションのディスカウント翻訳です。翻訳の品質は「意味が通じればいい」という程度に抑え、その分お値段をお安くした翻訳サービス。具体的には、廉価な中国人翻訳者を活用しつつ、不必要な品質チェックの削減でコストを下げております。

「こんなに安い値段で中国語 翻訳を発注出来るとは思っていませんでした。また翻訳の品質も想像以上で満足してます。」と語るのは日本クラウド代表取締役社長の堀田氏。

そして、安い翻訳サービスという以外にもメリットがありました。それは柔軟に翻訳業務をアウトソースする体制が出来たという点です。実際、社内ブログ「堀田信弘の朝礼」については今後も社内翻訳と弊社へのアウトソースを上手く組み合わせて運用していく計画になっております。元々、日本クラウドでは本業に関係ない間接部門はアウトソースを活用するという経営方針で成長してきた企業です。「柔軟に翻訳アウトソースを活用できるようになって、さらに本業に集中した経営ができるようになりました。今後も日本クラウドは本業集中型経営を継続していきます。」(堀田氏)

翻訳業務をアウトソースすることで、売上に直結した業務に注力できるようになった日本クラウド。今後も本業集中による事業拡大やサービスの向上が期待されるでしょう。

お客様情報
  • お客様名: 日本クラウド株式会社
  • 所在地:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-8-12  データ日本橋本町ビル2階
  • URL:http://www.jp-cloud.com/
  • 事業内容:
    • BtoBビジネスマッチングサイト eJob GOの運営
    • ソフトウエア/ネットワークの開発と運用管理
    • その他情報処理サービス
    • IT企業向けコンサルティングおよびアウトソースサービス
    • 人材紹介事業

ジェーシー・コミュニケーションは事例も豊富!

  • 質問 Question

    ジェーシーコミュニケーションは、事例に関する質問にもお答えします。「この事例のここをもっと知りたい」「~の部分は現場ではどうだったの?」などなど、遠慮なくご質問ください。

  • リクエスト Request

    ジェーシーコミュニケーションは事例に関するリクエストも受け付けております。同じ業態のお客様の事例や失敗事例の情報など。お客様との守秘義務に反しない範囲で何でもお答えします。

  • 親切 Kindly

    ジェーシーコミュニケーションなら、オペレーターが親切に対応!事例に関してもそれ以外の質問でもお気軽にご相談ください。

株式会社ジェーシー・コミュニケーション 050-5809-5157 お問合せ・資料請求・お見積り依頼はコチラ
中国語翻訳の最安値保証値段 サービス例 代理店/翻訳者募集