My CMS

中国語翻訳会社ジェーシー・コミュニケーションのブログです。

お金と文化 - 中国語翻訳会社のブログ

without comments

最近気がついた微妙な文化の違いについて1つ。

 

日本人はなにか物を買ったとき、その値段が高価だったことを自慢することが多々あります。例えば、洋服でも茶碗でも何でもいいですが、それが高い方が自慢できると考えがちです。「この腕時計すごくたかくてXXX円もした。」というのは多少の自慢のニュアンスが入ってますね。

 

しかし、アメリカ人は違います。彼らの会話で高価な買い物をした自慢話はほとんどしません。「XXXを買ったがすごくやすかった」という話が大半です。

 

中国人もアメリカ人ににているといえるでしょう。彼らも安い買い物話をすることが多いです。

 

あえて違いを言えば、アメリカ人に高い買い物をした話をすると彼らは、「こいつは違う価値観があるから高い買い物をしたんだな」と思う傾向にあります。中国人に高い買い物をしたと話すと「こいつは買い物の仕方をしらないな」と思う傾向にあります。アメリカ人にとって値段とは価値観の問題であり、中国人にとっては能力の問題、とまでは言いませんが、それに近いニュアンスを感じます。

《早い、安い、正確!》を提供する中国語翻訳
株式会社ジェーシー・コミュニケーション

Written by jccommunication

April 9th, 2013 at 5:07 pm

Posted in 中国文化