My CMS

中国語翻訳会社ジェーシー・コミュニケーションのブログです。

映画「単騎、千里を走る」(中国名:千里走単騎)

without comments

先日、「単騎、千里を走る」(中国名:千里走単騎)を見ました。

 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0202&f=entertainment_0202_001.shtml

感想としては、「面白い!」の一言。高倉健もよかったですが、それ以外にお勧めしたい理由は二つあります。
一つは、この映画の随所に現われる。中国奥地ならではの風景や村の雰囲気が素晴らしいということ。高倉健が演じる高田剛一が雲南省を訪れるのですが、その田舎で村人が野外宴会を開く場面などは秀逸な場面でありリアリティのある描写でした。その他、 随所で現われる美しい風景など含めて、中国奥地を訪れたことがある私にとっては「懐かしい」とさえ感じさせる場面が目白押しでした。
二つ目は、中国人の脇役が素晴らしいということ。この映画の中国人俳優は一部を除いて現地 の人たちをその場で演技させて撮影したとのことですが、それがすばらしい成功を収めていると思います。田舎の人たちの純真さや、村長さん・地方政府の役人 などにたいする従順さなど、まさに現地に行ってそのまま体験できそうなシチュエーションがたくさんありました。それら一つ一つが作為的な流れで表現されて るのではなく、会話のテンポや自然な行為の中で現われており、一つの世界といえるほどの完成度があります。
映画というのはどうしても人為的な要素が入りがちですが、この映画はまさに自然体で撮影された雰囲気が随所に現われています。昨今では珍しい一押しの映画でしょう。皆さんもお時間があるとき一度見てください。

 

《早い、安い、正確!》を提供する中国語翻訳
株式会社ジェーシー・コミュニケーション

Written by jccommunication

March 12th, 2013 at 4:45 pm

Posted in 分類なし