My CMS

中国語翻訳会社ジェーシー・コミュニケーションのブログです。

外国語がうまくなる - 中国語翻訳会社のブログ

without comments

前回は外国語を習得するのはスポーツが上達するのと似ている、ということを書きました。

 

では、実際にはどのようにしたら外国語が上達するのでしょうか?いくつかポイントを簡単に書いてみたいと思います。

 

①      基礎知識・練習・実践をすべてバランスよくやる。

どんなスポーツでも理論や基礎的な体の動かし方を頭で理解する必要があります。語学でいうと単語や文法を理解するのと似ているでしょう。理解の後には練習が来ます。家で中国語を発音しながら読んでみたり、CDでリスニングを鍛えるのもそうでしょう。そして最後に実践です。どんなに文法と単語を記憶して、それを練習しても、実践の経験がないとしゃべれません。試合をやったことないサッカーチームのようなものでしょう。逆に(子供は別として)基礎知識がなくてしゃべるだけでは上手くなりません。言い換えると、基礎知識・練習・実践のすべてをバランスよく習得して始めて外国語が習得できるのです。

 

②      語学に王道はない!

語学関係の雑誌などを読んでいると、「10日で習得するフランス語」や「XXXをやればバイリンガル!」などといった学習教材がたくさんあります。語学は様々な知識を吸収してそれを実践でも使えるように覚える必要があるのです。数週間では習得できません。

 

③      リスニング/発音などを一点集中で勉強するのは効率が悪い

マラソンヒアリングなどはよく考えてやらないとまったく効果はないでしょう。一部の人で特別リスニングの能力がない人ならいいかもしれませんが、そうでもない限り、(理解もできない)英語の音を聴き続けたところでまったく効果はないです。また発音の練習だけやってもいきなりぺらぺらになることはありません。の繰り返しになりますがバランスよく勉強しないといけないのです。

 

Written by jccommunication

March 14th, 2013 at 2:37 pm

Posted in 分類なし