My CMS

中国語翻訳会社ジェーシー・コミュニケーションのブログです。

中国ビジネスと離職率 - 中国語翻訳会社のブログ

without comments

今日も昨日のブログに続き、中小企業基盤整備機構のHPからの記事の後編です。

 

中国人のものの考え方とコミュニケーション法(後編)

http://www.smrj.go.jp/keiei/kokurepo/closeup/backnumber/021792.html

内容:中国では個人と個人の関係が重要で、そのためには密なコミュニケーションが必要。離職率が高い中国では仕事を明確化して、責任と権限、成果と報酬を与えることが重要。また、現地で管理職を採用する場合には、その職務責任の一般的賃金相場ではなくて、必要とされるスキルを持った人をいくらで雇うのか、という点を重要視する。

 

よく、中国でビジネスをするに当たって高い離職率が問題視されることが多いです。これは終身雇用制になれてる日本のビジネスマンにとっては違和感のあることだと言われています。

 

しかし、この観点はただしいでしょうか?すでに中国で人を雇っている中国企業にとっては優秀な人間がやめていくのはつらいでしょう。しかし新参者である日本企業にとっては、離職率が高い方が優秀な人間を雇いやすいという意味でチャンスなのです。多少のプレミアムを賃金に上乗せすれば(当然それ以外にも正しい従業員の待遇は必要ですが)新しい会社が優秀な人間を集めることができるというのは日本企業が中国に進出するに当たってプラスなのです。

 

逆にもし中国で離職率が低かったら、日本企業はどうやって優秀な人間を雇えるのでしょうか?優秀な人ほどすでにいい会社にいるので、新卒者や経験の少ない人たちを一からそだてるしかないのです。

 

往々にして、人は自分たちのやり方と違う方法を認めたがりませんしネガティブにとらえてしまいます。しかし見方をかえるとそれがチャンスにもなりうるのです。

 

この情報化時代。上記リンク先のようないい情報もネットに記載されてます。こういう情報を駆使してぜひ中国ビジネスを成功してほしいものです。

 《早い、安い、正確!》を提供する中国語翻訳
株式会社ジェーシー・コミュニケーション

Written by jccommunication

March 25th, 2013 at 2:31 pm