My CMS

中国語翻訳会社ジェーシー・コミュニケーションのブログです。

伊勢丹元社長の観察記 - 中国語翻訳会社のブログ

without comments

最初のブログに書いたことがあるそれは異文化コミュニケーションというのは、言葉だけではなくて、物の見方や他人(この場合は外国人)にたいする接し方が重要であるという点である。

 

その接し方という点で非常に共感を覚えたのがこの書評ブログである。

 

読売新聞、書評のブログ

http://blogs.yomiuri.co.jp/book/2007/11/11_ddc6.html

元・天津伊勢丹社長が著したユニークな中国人観察記

 

タイトルのとおり元・天津伊勢丹社長の暖かい物の見方が伝わってくるようである。外国に行けばトラブルやミスコミュニケーションは当たり前のこと。それをいちいち気にしているようでは国際交流とか異文化コミュニケーションはできないのである。

 

私の経験上よくあるのが、なにかトラブったり理解できないことが発生すると、見下した言動をするひと。(特に、非西洋人を接するときにそのような反応を示すひとが多い)。外国人から見れば日本だって同じように摩訶不思議な部分があるのは間違いない。そこはお互い様と思って笑って済ますのがベストなのである。

 《早い、安い、正確!》を提供する中国語翻訳
株式会社ジェーシー・コミュニケーション

Written by jccommunication

March 20th, 2013 at 1:51 pm